RSS | ATOM | SEARCH
アースデイ
IMG_0265.jpg
川の上にある駅から出発

今から神戸 ・みなとの森公園でのイベントに向かいます。

行って来ます。
author:こいさん, category:-, 08:47
comments(0), trackbacks(0), - -
5月1日 こいの日
IMG_0257.jpg
2月末、東京都大田区の「足もみ塾」発行の
足もみ塾NEWS の取材インタビューを受けました。

その時のインタビューが文字となり
今日、ポストに届きました。

ありがとうございます。

「足もみ塾」さんの社是が素敵です。

「愛を持って 体の声に耳を傾け
心を込めて 足に触れよう
足もみの力を信じて 健康を目指し
大志を抱いて 世界に拡げよう」

代表の想いが伝わってくる社是です。

文字になるまでに表現の仕方や言葉の使い方など
何度も打ち合わせもありました。

代表との色んなやり取りの中で・・・
私の中で今も印象深く残っている言葉

「Made in Japan」

近い将来「Mae in Japan」起こるかも知れません。

IMG_0258.jpg
author:こいさん, category:-, 23:40
comments(0), trackbacks(0), - -
会場決定!
IMG_0228.jpg
足もみ足もまれ大会 初日終了後の懇親会の会場が
決定しました。

昨年ご参加いただいた方に 分かりやすくお知らせするとしたら・・
昨年と同じ会場(お店)です。

今年も博打に出ました。

博打??
出てくるお料理は美味しくて
移動も出来ていろんな方と交流もはかれます。
テラス席が有って開放感もあります。
ん?テラス席??

天気に左右されます。
雨が降ってしまうと・・店内だけになってしまうために
少し窮屈になってしまうかも・・です。

昨年は、終了間近にポツリポツリと降って来ました。
二次会が終わる頃には土砂降りになっていましたね。

さぁ、今年の博打はどうなるか・・

今年もしっかりと交渉して来ました。
去年と同じコース、プランをお願いするハズでしたが、交渉スタート!

「昨年も参加して下さった方もお越しになるので、料理のラインナップを変えてくれませんか?料金そのままで。女性が多いので、デザートも付けて下さい」

違うコースにしろよ!感が漂っていましたが(笑)
メニューに無いオリジナルコースを提供してもらえそうです。

で、交渉終了後は、しっかりと食べて来ました。

IMG_0229.jpg

IMG_0230.jpg

IMG_0231.jpg

IMG_0232.jpg
author:こいさん, category:-, 01:51
comments(0), trackbacks(0), - -
缶つまプレミアム
IMG_0227.jpg
お客さまに高級な缶詰めいただきました。

失礼
正確には
お客さまのご主人さまに
「ぶり あら炊き」の缶詰めをいただきました。

こんなの初めて見ました。
九州産「うまかぶり」使用。

白ご飯と一緒にいただきます。
美味くない訳がないでしよ。

ぶりあら炊き缶詰めと一緒に頂いたメッセージに応えられるかな?


なるべく早く寝ますね。


いつもありがとうございます。
author:こいさん, category:-, 20:21
comments(0), trackbacks(0), - -
栞太(かんた)君 誕生!
IMG_0221.jpg
ご出産おめでとうございます。

切迫早産気味で安静入院中です。24h点滴繋がれっぱなしです‼

このメールを頂いた時は、本当に心配しました。が、
先日、新しい命の誕生のご連絡を頂きました。
↓ ↓

4/13 AM11:48に2858弔慮亀い蔽砲了
栞太『かんた』を無事に出産しました。

当日は帝王切開のしんどさが辛かったですが、翌日からはなんとか授乳室まで行くことができ、おっぱいマッサージもお腹の張りのため禁止されてたんですが、ぼちぼち出るようになり、栞太も吸い口悪くないので喜んでます‼

いやぁ、74日の入院日数で出産 したので、色々疲れましたが(;_;)でも、よろこびが果てないので✨す。
また落ち着いたら、先生に会いに行きたいです❗
『あのときに先生に力を貸してもらい、それが今の結果だよ』と話しかけたいです❗

↑ ↑
一般的には4ヶ月。6ヶ月。になると「安定期」って言われますが人によっての安定期って違うんですよね。
「出産するまで不安定期!」っておっしゃる先生もおられます。

妊娠報告や出産報告、何度お聞きしても嬉しくなります。

身体に良いものを食べて、しっかりと睡眠とって、適当な運動して、足もみで全身の血流を良くして、足もみしてホルモンバランス整えて、身体を冷やさないようにして、いつも笑顔(╹◡╹)♡で行きましょう。
author:こいさん, category:-, 12:28
comments(0), trackbacks(0), - -