RSS | ATOM | SEARCH
足もみ足もまれ東京大会
IMG_4615.jpg
みんな、足もみは好きかぁ〜!

12月2・3日
足もみ塾さん主催 「足もみ足もまれ東京大会」にご招待頂き
参加させて頂きました。

4年前に兵庫県尼崎市で始まった「足もみ足もまれ大会」
色んな地域で広まって欲しい気持ちが、2018年の年の瀬に叶いました。

4年前、足もみ塾の吉田代表が掛けて下さった言葉が今も耳の奥に残っています。

「小井ちゃん、みんながやりたかったこと・・先にやられた〜」

足もみの施術方法って、人によって違います。
どの施術方法も正解だと思います。

でも、施術を受ける側(お客さま)はどんな気持ちなんだろう?

足の冷えを感じる人には、全身の血流が良くなり足の冷えを感じなくなる施術。
腰に痛みを感じる方には、腰周りに筋肉が軟らかくなり、筋肉のバランスが整いはじめ、ベットから楽に立ち上がれるように導ける施術。

自分の気になる症状が改善出来るのが正解の施術なんじゃないのかな?なんて思います。

色んなプロの足をもんでみたい。もまれたい。
自分以外のプロはどんな施術をしているんだろう?
自分の施術をプロに受けてもらって、ちょっと怖いけど意見やアドバイスを聞いてみたい!

こんな単純な気持ちから始まった4年前が懐かしいです。

今まで大会の主催をし、何人かの人達との足もみ足もまれはありましたが
最初から最後までのフル参加は初めてでした。
初日には、貴重なお時間を頂き
私の考える「逆子ちゃんに対するアプローチ法」をお伝えさせていただきました。

2日目は、Bright-Rの谷先生による「施術者のためのストレッチ講座」も行われました。
いつになく、スローな話し方で分かりやすかったです。

企画、準備、当日の段取り、懇親会、全てにおいて完璧だった東京大会
吉田代表を始め、本部スタッフのみなさん素敵な2日間をありがとうございました。

そしてお疲れさまでした。
author:こいさん, category:-, 23:48
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://brog.ashimomi513.com/trackback/1898