RSS | ATOM | SEARCH
全部なんです
「全部なんです」

今年もラスト1ヶ月を切りました。
毎年この時期に思うこと

「今年は何をした?」

今年の1番は・・
一般社団法人 受胎リフレクソロジー協会の設立ですね。
色んな人達にご協力頂き 形になって来ました。

昨年、一昨年に続き 第3回 足もみ足もまれ大会の開催
流派の壁を越えて 沢山の足もみ好き人がお集まり下さいました。

3月と10月に ちょっと大きな勉強会の実施
足もみ道場 こいさん勉強会にご興味を持って下さった方に発信
サーモグラフィーを使った足もみ効果の実験
基本に戻ってじっくり時間をかけたパーツ別の足もみ。

国際学会に参加 国内外からお集まりになった生殖医療の医師に
足から身体へのアプローチ
・「補助医療にリフレクソロジー?興味が出て来ました」
・「痛くないのに腹部に伝わる不思議な感覚」
・「靴がゆるく感じる」
など、色々な事を感じて頂けました。

取材やインタビューを受けることもありました。

人前でお話する機会も増えました。
「身体は食べる物から作られる!」
講座、セミナーの中に「栄養」も取り入れてみた。

沢山の人との大切な出逢いもありました。

今年は色々やって来ましたね(笑)

来年は 私の「伝え方不足」を解消したいです。

こんな質問をよく受けます。
「足にあるどの反射区を刺激すると卵胞に信号が送れますか?」
「子宮内膜を厚くするには?」
「精子の運動率を良くするには?」

私なりの答えは『全部の反射区をくまなく刺激する事』だと思います。
そして
【足をもむ(刺激)際に 月経が始まってからの日数、月経周期によって 足をもむ順番や力加減に変化をつける。
足をもむその日のタイミングによって重点反射区を決め刺激する】
と、お伝えしているハズなのですが・・
【 】の部分だけが伝わっているようです。

来年の講座、セミナーのお話も頂いております。
その辺りの「伝え方不足」を解消できるようにしていきたいです。
author:こいさん, category:-, 09:41
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://brog.ashimomi513.com/trackback/1805