RSS | ATOM | SEARCH
おうちでできる 乳がんのセルフチェック
最近街中でよく見かける
保険の見直しやアドバイスをしてくれれお店

店頭にあったチラシに目が行ったので
一部もらってきた。

おうちでできる
乳がんのセルフチェック

今、テレビでも、ラジオでも、私のお店でも
乳がんの話をよく耳にします。

今日のブログは
おうちでできる乳がんのセルフチェックチラシをパクってアップします。

乳がんは自分で発見できる唯一のがんと言われています。
早期発見には、毎月一度のセルフチェックが大切。
そこで、おうちで簡単にできる検査方法をご紹介。


セルフチェックに最適な日は?

・月に一度、生理が終わって4〜7日後に行いましょう。
・閉経後は、毎月の検査日を決めましょう。

1、鏡の前でチェック
まずは、両腕のチカラを抜いて自然な状態でチェック。
さらに、両腕を上げて、普通の乳房と変化がないかを確認します。

*チェックポイント*
・左右の乳房の形や大きさ、色に変化はないですか?
・皮膚にひきつれや、へこみはないですか?
・乳首が陥没したり、ただれたりしていませんか?

2、さわってチェック
腕を上げて、3本の指(人差し指・中指・薬指)の腹で
乳房にさわってしこりがないか確かめます。
チカラを入れ過ぎないように気をつけましょう。

*チェックポイント*
・3本の指で、左乳房は左から右、右乳房は右から左へ
ゆっくり滑らせるようになぞります。
・外側から乳頭に向かって、円を描くようになぞっていきます。

3、分泌物もチェック
乳首から分泌物がでないか調べてみましょう。
血が混じったり透明な液が出る場合は一度検査をうけましょう。

*チェックポイント*
・左右の乳首を軽くつまんで分泌物がでないかチェックします。

4、脇の下をチェック
乳がんが進行すると、まず転移するのが脇のリンパ節と言われています。
脇にしこりがないかもチェックしましょう。

*チェックポイント*
・左右の脇をさわり固いしこりがないかを確認しましょう。

5、横になってチェック
仰向けに寝て、あまり高くない枕やタオルを敷いて調べます。
乳房の下も念入りに確認しましょう。

*チェックポイント*
・左右の乳房を指の腹でまんべんなく触れ、しこりの有無を調べます。

自分でしこりや異常を見つけたら
乳腺専門医がいる「乳腺外科」か「外科」を受診してください。

診察は産婦人科ではありませんのでご注意ください。
また、セルフチェックで異常があったからといって、必ずしも乳がんとは限りません。
乳腺症や線維腺腫などの良性疾患の場合もありますので
自己診断せずすみやかに専門医の診察を受けましょう。
author:こいさん, category:-, 22:47
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://brog.ashimomi513.com/trackback/1465