RSS | ATOM | SEARCH
決定!
IMG_2845.jpg
第4回 足もみ足もまれ大会 初日終了後の懇親会の会場が決まりました。
今年も昨年、一昨年と同じイタリアンのお店で盛り上がりましょう!

19時 開始です!
author:こいさん, category:-, 01:15
comments(0), trackbacks(0), - -
no title
第2回 受胎リフレクソロジー モニター募集

寒からず暑からずの好季節となりました。
2月に続き【妊活サポート】
今週、お2人の方から妊娠報告を頂きました。
その為、施術枠が空きましたので
「第2回 受胎リフレクソロジーのモニター募集」を始めます。

・これから妊娠を考えている
・ご夫妻で仲良くはしているがコウノトリさんが、まだ新しい生命を届けてくれない
・赤ちゃん治療をされている
このような未妊(今の所は妊娠されていない)のご夫妻が対象です。

モニター募集にあたって、いくつかの条件があります。
(1回目と一部変更致しました)

・奥さまのご年齢が満47歳まで
・1週間に2回の施術を受けて頂ける方
・毎施術前後にサーモグラフィーによる写真撮影が可能な方(衣服着用、顔は写しません)
・施術データを学会などでの発表許可
・月経開始日の申告(月経周期によって足をもみ分けます)

モニター期間は4ヶ月です。
(※受胎リフレクソロジーを受けたから「妊娠」する訳ではありません。妊娠出来る身体を作りましょう。)

モニター料金
普段の60分施術 6.000円
モニター60分施術→3.000円

モニター以外のお客さまに負担のかからない形でモニター募集です。

今回も1名さま(1組さま)のみの募集とさせていただきます。
もちろん、2人目未妊の方も大丈夫です。

募集期間は5/21から5/23(Facebookと、こいさんブログでの告知)
申し込み方法はmessengerかinfo@ashimomi513.comまでお願い致します。その際、今の状況をお知らせください。

抽選によりモニターさまを決定いたします。

施術場所は甲子園 足もみ道場こいさんです。
開始時期や時間は相談しましょう。
author:こいさん, category:-, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
日帰りで千葉県
IMG_2821.jpg
5月13日 こいさん(513)の日

5時01分 始発電車で出発!

自宅最寄り駅からの電車では間に合いません。
甲子園駅までは 自転車で!

今から千葉県の我孫子に向かいます。

毎年 足もみ足もまれ大会にご参加下さっている
トータルフットケア「Caren 」のMiho先生主催の

『足もみ 手もみシェア会』に参加させて頂きます。

毎年ご参加くださる足もみ足もまれ大会
いつもありがとうございます。
今日は 感謝の気持ちを込めて『足もみ 手もみシェア会』に参加させて頂きます。

足もみは取りあえず出来るけど 手はもめない。
手はもめないけど もんでもらいたい・・の希望あり

・足もみ&ストレッチ講座
・セルフ足もみ講座(八福踏板使用)
・美腰ダンササイズ
 などのワークショップも有り 楽しみです!

日帰りの千葉県 どんな出逢い 学びがあるかな・・?
期待いっぱいで 行ってきます!

無事に終了


充実した疲れ

足もみ 手もみシェア会 楽しいまま終了!

緩和ケア病棟で700人以上の足もみを実践されている平田先生の実体験
末期のがんを患っているお客様との施術を通して感じた貴重な体験をお聞きすることができました。
お話の途中、色んな事を思い出し 目頭が熱くなりました。

命には色んな命があります。

限りある残された生命。
これから産まれて来るであろう生命。
生命には変わりありません。

東日本大震災後は様々なボランティア活動に取り組まれている石橋先生
宮城県社会福祉協議会会長表彰、ボランティア功労表彰を受賞。
石巻「ツール・ド・東北」など様々な催しで3,500人以上の方々の足もみを実施。
足をもむことによっての改善例などの発表、改めて足もみの効果?
いえ、石橋先生の素晴らしさを確認出来たお話、実体験でした。

午後からは様々なワークショップがありました。
私は写真を撮るのも、食事休憩も取らず足もみもまれに没頭

今日はハンドセラピーも初体験
指先から手首にかけての細かいアプローチ
手首から腕の付け根に掛けての繊細かつダイナミックなアプローチ
気持ち良かったです。

楽しい時間はあっという間に過ぎちゃいます。
10時から始まった「足もみ 手もみシェア会」も気が付けば16時前
お開きの時間になりました。

企画から当日までのご準備や進行をされたMiho先生はじめスタッフのみなさん
本当にありがとうございました。

お疲れが出ないようにして下さいね。

そして、今日も喰う。
・中華三昧弁当
・貝づくし弁当
・どら焼き

新幹線に乗り込む前に見かけた目に入ってきた「そば」の文字
弁当の前に かけ蕎麦 食べちゃいました。

足もみ 好きだなぁ〜

IMG_2822.jpg

IMG_2823.jpg

IMG_2826.jpg
author:こいさん, category:-, 22:29
comments(0), trackbacks(0), - -
ご当地グルメ
IMG_2796.jpg
富山・寿司vs福井・谷口屋の「竹田の油揚げ」

無事に水汲みから帰って来ました。
日頃の行いが良くないのか、水汲みの時はいつも雨が降ります。

水汲みに行く事は色んな楽しみがあります。
高速のSAで見る土産物と当地グルメ 旅?の楽しみです。

富山に行くと必ず行くお寿司屋さんがあります。
お寿司、廻っていますが、店内には生け簀が有ります。
水槽の中には貝類も豊富です。
具沢山の味噌汁もお代わり出来ます。
関西では高値で手が出せない魚もリーズナブルで手が出せます。

でも今回は・・水汲み休憩も無し
すぐに北陸道に乗り約2時間 約160舛鬟離鵐好肇奪
デッカい油揚げを食べるため福井へ!
福井と言っても 帰り道なんですけどね。

IC降りて山道を20分くらいかな?見えて来ました。
本店レストラン「谷口屋」
閑散とした駐車場、おかしいゾ?

臨時休業でした。

ニャッ(笑)笑うしかなかったです。
そのままうなだれて帰るのは、精神的に良くない!
確か分店が有ったはず!!
谷口屋→約10分の所
越前竹人形の里館内の2Fに有りました「旬の心」

私が今回注文したのは『十割おろしそば御膳』
竹田の油揚げと越前そばのコラボ、最高でした。

熱々のデッカい油揚げが出て来ました。
約14臓潴14 厚さがなんと4

油揚げってこんなに美味しい?3種類の食べ方を教えて頂きました。
,修里泙淇べる
越前塩をつける
L味(大根おろしと白葱)と あげステーキのタレ

地元では の食べ方がオーソドックスのようですが
揚げたての油揚げ、サクサクで、シットリで、どれも美味しかったです。
角っこ、ヤバイです!

油揚げ以外の一品も身体に優しく美味しかったです。

もう少し近かったらなぁ〜
頻繁に行くでしょうねぇ。

IMG_2797.jpg

IMG_2799.jpg
author:こいさん, category:-, 23:55
comments(0), trackbacks(0), - -
no title
IMG_2793.jpg
大雨・雷注意報

今回はいつもより10半なく160箸鯡技に汲めました。

午前7時前から降り出した雨
富山県には 大雨・雷注意報が出ていました。

穴の谷霊園に着いたのは9時前 凄い雨でした。

かっぱに着替えて台車を押して山道を800mくらい進む
108段の階段をタンクを持って降り タンクを湧き水で洗浄

余分な水滴などが付いていると 水が腐ってしまうようだ。

水汲み場には先客が・・・タンクの数を聞くと96個 凄い数だ!

雨にうたれながら順番を待つ。
私も慣れた手つきでタンクに水を入れて行く

108段の階段を降りたという事は、登らなくてはいけない。

20(20)に対して100円を納めるとコンベアーが使える
毎回助かっています。

しかし、凄い雨でした。

よく「なぜ、富山まで水を?」と聞かれる。

私の仕事、足もみっていろんな反応が出るんです。
代謝が上がり体温も上がってきたりします。
それにより体質が変わってくる期待も持てます。
それにより ホルモンバランスも良い意味で変化する可能性も期待できます。

でもその前に 身体内の毒素を出さないとです。

足をもむと、刺激すると、毒素が排尿や排便、汗などとして体外に排出するイメージで私はもみ、刺激します。

もんだ、刺激の後は
少しでも良い白湯を身体に入れて欲しいんですよね。

そんなこだわりから「富山県まで」行っています。

こだわり過ぎかな(笑)

IMG_2794.jpg
author:こいさん, category:-, 17:56
comments(0), trackbacks(0), - -